「語学&海外体験in Guam」報告 Part 2

http://applekids.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/531/2019/09/header20190907125449_657940578.jpghttp://applekids.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/531/2019/09/header20190907125449_548607011.jpghttp://applekids.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/531/2019/09/header20190907125449_025691825.jpg
子供たちから、日頃出ている後ろ向きな言葉は何処へやら?
前向きで頼もしい言葉をが飛び交っていた毎日に
私の目尻は下がりっぱなし(´∀`)。
「子供たちは ネガティブ発言してない事に気付いてないのだろうな⤴️」と思ったりも。。

☆語学学校では、グループワークで発表を頑張り
ました。それに向けて 夜部屋に集まり練習し
て自然に仲間と協力し合っていたのが印象的。

徐々に発言することに抵抗がなくなってきたよ
うに見えた男子たち。最年少の女子は男子がび
っくりするほどやる気で臨んでいました。
中学、高校生チームは、グアム大学で講師も
されている先生のレッスンで厳しく楽しい内容
でした。 私も この先生のレッスンを受けた事
がありますが、引っ張り出す事がとても上手く
わかりやすいので大好きです。

大学生は、先生を交えて楽しんじゃっている
のが良い空気と学びたい気持ちを前面に出し
ていましました。いい感じでした。

☆ アクティビティーでは、グアムのヒストリー
ツアーで 「ラッテストーン」「Fish eye」
「スペイン広場」などを訪れ、それぞれに纏
わる背景に触れ過去と対話してきました。

トランポリン施設でおもいっきり 体を動か
し 全てのゾーンにトライして弾けていまし
た。最近体を動かしていなかった子供もいま
したので 汗だくになって楽しんでいる姿を
見てるのがとても嬉しかったです。

☆アップル独自の時間は、バスでダウンタウンか
からは離れている アウトレット見学。男子と
女子で別れて「英語でショッピング!」。

1時間後くらいに 女子が 「先生、超ヤバイよ
、おまけがすごい!」と満遍の笑顔で興奮気味
。勿論、店員さんとのやりとりは全て英語!
これがかなり充実していたようです(^-^)v
男子も、短文ですが 「よくそれだけ交渉や質
門 できるね⤴️ いいよ!いいよ!」褒めちゃう
感じでした。

夕食は やはり日本人の姿は見えないアメリカ
ンな場所で。
3日目、4日目となると 注文も慣れてきたもの
で 「I’ll get○○○」とか 自分の注文の仕方で
クリアーしていました!
お店の方も子供たちの目的もわかってくれて、
1人1人にレシートをくれ、それぞれに支払いを
させてくれました。この計らいに感謝です。

💚 紹介しました内容はほんの一部ですが、子供たちの この笑顔が全てを物語っていると思います。あちらの校長先生には アップルの生徒が楽しめるアクティビティーを組み込んでくださった事、先生方の楽しいレッスンに感謝です。

グアム報告は 次回の「まとめ」で終わりになります。

長文にも関わらずお読みいただきありがとうございますm(_ _)m。