とうとうこの夏に実現しました❣️ アップルキッズ語学☆海外体験 in GUAM🏝

http://applekids.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/531/2019/09/header20190903180919_303860144.jpghttp://applekids.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/531/2019/09/header20190903180919_921733171.jpg
2019年、8月20日 私の夢と子供達の希望が叶いました✨✨✨

開拓、繋がり、土台作りに足を運び続けて13年。
我武者羅に働く意味の一つに渡島のための資金作りもありました。
託児所から開拓し、次に語学学校。自らもレッスンを受講し人脈広げたこの年月。せっかく繋げた糸が切れてしまったことも。繋がった語学学校が閉鎖する事態もありました。。でもそれ以上に素晴らしい方々や他の語学学校に新たに繋がれて今があります。

なぜ私がグアムに足を運びつづけるのか?
それは 「いつか生徒達にグアムで語学&海外体験」をさせたいという夢があったからです。
時差は1時間だけで、飛行時間たったの3時間ちょっとで体験体感できる海外。水や食べ物も安心度が高い。子供に優しい場所、そして何より人が素敵。。。これが渡島回数を重ねるうちに「ここなら大丈夫。きっと。。✨」と確信できました。

6年前に、1度友人達の子供さん(アップルの生徒達でもあった)を連れて渡島してみました。この時は小規模の私の渡島に便乗という形でしたが、子供達がとても楽しみ良い経験ができたということも今回に至る大きな土台と自信になりました。

ちょっと時間かけ過ぎてしまいましたが、
去年末から念密に計画をし、あちらとも時間の許す限り連絡を取り合い アップルに合った
「グアム語学&海外体験プログラム」を作る事ができました。

「数人でもいい、希望者がいるならやろう!」
と現役中学生と卒業生に声をかけたところ、
予想以上に希望者あり😍で。。。

私の夢が 子供達の夢にもなり ワクワクドキドキしながら出発日をら待ちました。

アップル初となるこのプログラム。中学生には、日頃携帯依存化している現実もあり「携帯無しでいこ〜👍」と決め「えー!」のブーイング。
だって、携帯に向かう時間がもったいないし きっと そんな間なんかない! せっかく行くのだから仲間や人と話ししようよ!色々な物見てここよう!。。。との声かけに、これに関しては
乗りがイマイチだった子供達が、「携帯無し」のもたらす素晴らしい時間を過ごしました。

子供達が体験しか貴重な時間を数回に分けて
少し紹介したいと思います。

☆キッチン付きレジデンスホテルに3人or4人づつ
滞在。親交も深まりました。

☆午前中は語学学校で 中学*高校生チーム と
大学生チームに、分かれての授業。
初日は中学生が照れとハテナで静かなこと💦
静かなこと。それでも 口を開き言葉を発して
る👍 黙らないのがえらい!
高校生が自然にリード!
大学生は やはり流石! 普通に理解と会話!
夜は宿題もあり みんなで協力。いい感じ。

☆午後は 語学学校のアクティビテー参加。
オリンピック2大会出場のダン先生のシュノー
ケリング指導で 美しさ海でたくさんの魚と戯
れる。女子も男子もノリノリ。
とにかく「Beautiful!」「Wow」の連発。

原住民チャモロの人達のお祭りにも行き、露店
を見たり、ココナッツジュースに挑戦したり。
が、「美味しない💦 もう絶対飲まない」と。
屋台で夕飯ゲットして海辺で夕食。
「肉、超〜美味しい〜!」と。この時の
サンセットの美しさに女子は感動し過ぎて半泣
き。 勿論、私も感動×2。

☆毎日午後4時以降は アップル独自、私と子供達
の時間。
私の考えたプログラムで いつも英語レッスン
付き!
グアムの友人を訪ねたり、かなり激しい乗り物
に乗って大はしゃぎ。
アメリカ🇺🇸〜ン な レストランで 1人づつちゃ
んと注文。「I’ll have○○○.」って言えてたね
🙆‍♀️
チップも考えて自分の分はきちんと計算。
食に欲がなかったり 普段少食の子供も完食!
びっくり‼️

Kマートやコンビニプラプラも楽しむ夜。

どこにいっでも レジでも 「Have a nice day!」→「You too!」の挨拶と笑顔に子供達も
笑顔が絶えない😊

❤️ それぞれが 何かを求め 探しに来たグアム。
何を感じ、何を得るのか??
子供達が一瞬一瞬を楽しんでる姿を見るのが
楽しくて仕方ない私でした。

次に続きます。

☆写真など諸々は承諾を得て掲載しています。

🔺掲載写真、文言等全てのコピー*転写を固く禁じます。